上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回の続きです。




怨霊が喋った内容の内、私が前世でしていたことについては、私は毎日のように村の端から端まで、百姓が働いているかどうか確かめて、文句ばっかり言っていたそうです。

そしてある日、私は、私が通っていた寺子屋の悪童達を連れてきて、暴れさせて百姓を死に至らしめていたそうです。




私への復讐については、私(自分)がやることなすこと全てを気になる(何に対しても何回も何回も確認しないと気が済まない)ようにしている、4と9を恐れて振り回されるようにしている、対人恐怖症にしている、意識が飛ぶようにしている、体中どこか痛く、寒くしている、とのことでした。

これらも、全て私に該当していることでした。




「4と9を恐れて振り回されるようにしている」ということについては、今回私はこのことがものすごく苦痛で、「心霊なんでも相談室」の八坂先生に相談したわけでありますが、他の怨霊の復讐については、下記の通りです。

「私(自分)がやることなすこと全てを気になる(何に対しても何回も何回も確認しないと気が済まない)ようにしている」ということについては、例えば日常生活において、自分の持ち物を汚れがないか、壊れていないか等と何回も執拗に確認しなければ気が済まなかったり等ということはあります。

「対人恐怖症にしている」ということについては、確かに、人前で話したりするのは苦手ですし、自分に対する周りの評価が気になったり、人間関係を気付くのも不得意です。

「意識が飛ぶようにしている」ということについては、確かに、今自分が何をしていたのか、今の自分の行動で本当に良かったのか等と深く考えてしまうことはよくあります。

「体中どこか痛く、寒くしている」ということについては、確かに、自分は冷え症ですし、それによってお腹が痛くなったり(下痢による痛み)ということは、しょっちゅうあります。また、去年(2013年)、私は上腹部にものすごい鈍痛を感じ、病院に行き後日、胃カメラの検査をしましたが、特に異常はなく突発的なものであったというようなこともありました。




以上のようなことを怨霊から聞いた後、八坂先生に怨霊を除けていただきました。


今回私は、怨霊が話した私の性格や、私への怨霊の復讐が、全て今の(現世)の私に該当していたので、本当にビックリしました。

今後は、これまでの禍は全て治まるということで、本当に安心しました。

そして、八坂先生には本当に感謝しております。

本当に、ありがとうございました。







今回の、私の八坂先生による除霊体験については、詳しくは下記の八坂先生のブログよりご覧いただけます。

前半はこちらへ

後半はこちらへ







何か大きな悩みでもお持ちでしたら一度、八坂先生主催の「心霊なんでも相談室」にご相談なされてみてはいかがですか?

相談や除霊は、電話でも対応していただけますよ。

詳しくは、下記の心霊なんでも相談室のホームページをご覧ください。
「心霊なんでも相談室」のホームページへ
スポンサーサイト
2014.08.19 Tue l 除霊 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。